2017年2月21日火曜日

●地球上に一対!

久々の更新が私事となり恐縮ではございますが、先日2月19日に結婚式を執り行いました。

ご招待しました来賓の方々、そして親族からもたくさんの好評を得ることができ、充実感に包まれながらも久々の安息に一息つきつつブログを更新しております。

式の詳細については省かせていただきますが、もう一つの結婚式に欠かせない必需品をくろっつがきっかけでお知り合いになった方に制作していただきましたので当ブログでもご紹介させていただくことにしました。

※興味のある方のみ、ご覧いただければと思います。






もう一つの必需品、それは結婚指輪のことです。

一生に一度、そしてそのまま生涯身につけていくアイテムでもありますから、
二人にとって深い意味を込めて製作していただきました。

こちらがその指輪。


左が新郎、右が新婦の指輪


デザイン・制作は朝香 裕樹さん
リングドールや木のドールベアを代表作とする 木の人形工房 アトリエ朝香 を運営するおもちゃ作家さんです。

指輪のテーマは『結び』
中央の4つの丸が結び目、赤ラインが赤い糸をイメージしています。

結び目の4つの丸が指輪の重要な部分で、二人に縁のある日を『誕生木』と照らし合わせて使用する木材を選択しています。


【誕生木】※ 結び目左側から
 エノキ・・・・入籍日
 ユズリハ・・・新郎誕生日
 クチナシ・・・新婦誕生日
 シダレアカシデ・・・2月19日(挙式日)

 ※ 挙式日以外は詳細を省略


結び目以外の部分には結婚に関連する縁起の良い木材を使用しています。


 エンジュ・・・・・指輪本体の黒っぽい部分
 キンモクセイ・・・縁取りの白い部分
 サティーネ・・・・新郎指輪の中央ライン
 ピンクアイボリー・・・新婦指輪の中央ライン


以上が使用しているすべての木材ですが、なんの因果かほとんどが希少木材と呼ばれる入手困難な木材となってしまいました!
皆様も名前はよく見る木が多いと思いますが、どの木も木材としては滅多に流通されない木ばかりで、中でも『シダレアカシデ』はアカシデの変異種として天然記念物にも指定されている大変貴重な木だったそうです。

全ての木材を入手できたのは朝香さんのご縁と多大なるご尽力によるもの!
この地球上に一対の貴重な指輪に誓って、末永く幸せな家庭を築いていきたいと思います。

結婚指輪制作という私達の無理難題を快く受け入れてくださった朝香裕樹さん。
たくさんお礼を言わせていただきましたが、こちらでも改めてお礼を言わせてください。

素晴らしい結婚指輪を制作していただきまして本当にありがとうございます!
m(_ _)m

一生大事にします!





さらに朝香さんは素晴らしいリングケースをサプライズでつけてくださいました!
こちらにつきましては次回ご紹介させていただきます。















おもちゃ・玩具 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿