2012年8月29日水曜日

●おもちゃブランド『おもちゃのこまーむ』のご紹介

今回の更新は、くろっつで取り扱っている日本の木のおもちゃメーカー

『おもちゃのこまーむ』(以下こまーむ)についてです。





皆さんは『遊び』ということをどのように考えているでしょうか。

大人にとっては何気ないことの一つになってしまうでしょうが、子どもにとっては『遊び=勉強』で、肉体的にも精神的にも成長するには必要なことです。

こまーむはこの『遊び』を食事や睡眠のように人間にとって欠かせない重要なものと考え、

『子どものよりよい遊びのために』を理念としておもちゃを作り続けています。

用意された遊び方しかできないおもちゃではなく、シンプルな一つの遊び方から工夫して遊び方を発展させる遊びのきっかけ作りを目的としたおもちゃを作り続ける・・・。

それが『おもちゃのこまーむ』です。


では、デザイナーをご紹介していきましょう。


まずはこまーむの代表者でもある小松 和人さん。

代表作は『どんぐりころころ』『こまむ・どぉる』『Tuminy(ツミニィ)』ですが、現在販売されているこまーむ商品のほとんどが小松さんの作品です。

小松さんとは展示会やこまーむの工房などで何度もお会いしていますが、何とも言えない不思議な空気を持ったお方です(笑)

おもちゃに対して非常に真剣に考えてる方ですが、基本的に優しい方です。

展示会などで見かけたときは是非お声をかけてみてください。



そして、こまーむには協力デザイナーの方もいらっしゃいます。



まずはおかだ 哲也さん。

代表作は【てんとう虫のクローバー】【とんがり帽子の赤いはな】です。
※『てんとう虫のクローバー』、『とんがり帽子の赤いはな』は廃盤商品です。

おかださんは、私がボランティアをしている東京おもちゃ美術館で普段はお仕事をされている方なので、こまーむの中で一番お会いする機会が多い方です。

おもちゃの知識はもちろん、遊びの広げ方を熟知している遊びのスペシャリストです。

私自身いろいろと教えていただいくことも多く、美術館ではよくお世話になっています(^-^)



続きましてうの ゆうこさん。

こまーむでの代表作は【いえのえほん】です。
※『いえのえほん』は廃盤商品です。

残念ながらご本人とはまだお会いしたことがなく、ご紹介しようにもこまーむ以外の情報も発見できなかったのです・・・。

いつか展示会やワークショップ等でお会いできるのを楽しみにしております。



最後に神岡 学さん。(リンク先は『空想美術館』の神岡さんのプロフィールページです。)

こまーむでの代表作は【おさるのラトル】【カエルのモビール】です。

神岡さんもまだ直接お会いしたことがない方ですが、神岡さんは流木アートや絵本でも有名な方なので、いつかおもちゃ美術館でお会いする機会があるかもしれないです。

神岡さんの流木アート作品や絵本については『空想美術館』をご覧ください。




以上で簡単ですがおもちゃブランド『おもちゃのこまーむ』のご紹介とさせていただきます。

こまーむのホームページでは上記でご紹介させていただいたデザイナーの皆様のご紹介はもちろん、

毎日工房でおもちゃを生み出しているこまーむスタッフさんのご紹介もされています。

顔写真付きでご紹介されてますので、是非一度ご覧になってみてください。



 ◆ くろっつのおもちゃのこまーむ商品一覧へ ◆
  http://www.tunagaru-klotz.net/SHOP/7879/7880/list.html


 ◆ おもちゃのこまーむ公式ページへ ◆
  http://www.comaam.com/










この記事を読んで『参考になった!』とか『これいいね!』と感じていただけましたら、下のボタンをポチッとしていただけるととても励みになります!

どうか、こちらも合わせてよろしくお願いします m(_ _)m

2 件のコメント:

  1. ようやく、こまーむさんが紹介されましたね。
    次はこまーむさんの商品についてもとりあげてもらえれば嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. 遅くなって申し訳ないです・・・( ̄▽ ̄;)

      商品の紹介は今後予定してるのでもう少々お待ちを・・・。

      削除